俺のブリーチは痛くない | inborn

Salon Information

Salon
Salon RYU/赤坂
Hairdresser
TOMO氏
INSTAGRAM
https://www.instagram.com/tomoki718/

美容師になったきっかけ

単純にモテたかった(笑)
中学くらいで通っていた美容師がかっこいいなと思っていて、高校になったときには美容師はモテるなと思っていたので目指すことにしました。

施術で心がけていること

僕の施術はブリーチとカラーが多いのですが、明度が高いので特に繊細な技術が求められます。
1ミリ単位のブリーチリタッチなどが大切になるので、カラーの調合も配合率を少しも狂わずに出来るかがカギになってきて、いかに丁寧に薬剤の調合が出来るかを常に心がけています。

ブリーチへのこだわり

ブリーチへのこだわりは、いかにベースの明度とダメージレベルを均一化できるかが一番重要になってきます。お客様の現状に応じたオキシのパワーやブリーチの濃度を調整することが大切で、そこを間違えると断毛になったりして取り返しがつかなくなります。ブリーチベースの見極めとブリーチの調合が一番のカギです。そこは経験値がないとしっかりとした見極めができないです。

僕の代表する技術が「パーフェクトホワイトリタッチ」というもので、お客様の来店周期も1か月半以内周期が一番きれいに出るので、お客様との信頼関係やコミュニケーションも重要になってきます。

ホームケアで大切なこと~ブリーチカラー編~

カラーをされている方は、色落ちのケアであればカラーシャンプーを使うことが一番なのですが、僕やお客様くらいの明るさになってくるとムラシャン単品で使うとかなり濃く出ちゃうので、ダメージケアシャンプーとの比率の調整をしながら併用して使っています。

トリートメントにもカラートリートメントもあるのですが、それよりは、しっかりとケラチンなどの毛髪を構成する成分を補修できるダメージケアの商品をオススメしています。